玉手 翔吾

たまて しょうご

院長 柔道整復師免許

プロフィール

初めまして。おださが接骨院・院長の玉手翔吾です。
幼い頃から野球をしており、高校の時に「野球肘」で悩まされました。
その時、トレーナーの方が献身的に治療をしてくださったことがきっかけで、「自分も同じ悩みで困っている人の役に立ちたい」と思い、この道へ進みました。

そして大学卒業後、整形外科に勤務。
骨折・脱臼などの外傷治療、レントゲンや超音波画像などの読影を学んだ後、世田谷区の鍼灸整骨院に勤務。
プロ選手も通うケガ治療専門の整骨院にてテーピング技術を習得。
その後、同院にて院長として勤務。
2021年6月座間市相模が丘に「おださが接骨院」を開院。

10年前の常識は今の非常識になっていることがあり、常に最新の知識と根拠に基づいた施術により患者様の治療に励んでいきます。
そして、人と人との繋がりを大事にし、地域に根ざし、地域の皆様に愛される接骨院を目指して参ります。

どうぞ、よろしくお願い致します。

Profile Picture